So-net無料ブログ作成

カジノ法案 パチンコ [カジノ法案 パチンコ]

カジノ法案をひたすら反対する野党。
ほとんどの反対派が

「ギャンブル依存症はどうするのか」

これ一本釣りで反対していました。

前にも書きましたが、

「パチンコはどうなんですかーーー!?!?」

パチンコの依存症は誰か議論しました?

もちろんギャンブル依存に関して議論するのは間違っていません。
必ず出てきます。

パチンコだけでなく、競馬、競輪、競艇もそうです。

ただ、今まで言ってなかったのに、安倍政権が出した法案というだけで噛みつくのはどうかと。
そんなに安倍政権が嫌なら、、

「もっとまともな政策を出してくださーい」

もっとまともな?いや、違うな。
政策なんて何も出していない。

まずは国民の事を第一に考えようね。無責任野党さん。

「消費税増税反対」

それぐらい言ってくれれば見方変わるのに。。。


nice!(0)  コメント(0) 

カジノ法案 メリット [カジノ法案 メリット]

カジノ法案でのメリットはいったい何があるのか?

これは個人の意見ですが、間違いなく観光客が増えます。
日本人も外国人も。

で、カジノだけじゃなくホテルや食事、物などにお金を落とします。
ということは日本の税収が増えます。
消費税増税なんてしなくていいんじゃない?ww

消費税を増税すると間違いなく景気は悪くなります。
5%から8%に上げたとき。
というかアベノミクス前まで。
景気最悪でしたよね?
今はまだすべきではないです。はい。

脱線しました。
カジノ法案のメリットに戻ります。

カジノができると、雇用が増えます。
今はすでに求人倍率が1倍以上になっていますが、消費税が上がると、、、
恐らく雇用が減ります。
そうなったときに求人がきます。
これは大きなメリットですね。

もしかして安倍総理は東京オリンピックとカジノのおかげで消費税を上げてもいけると思っているのか?

安倍総理の考え方にはだいたい賛成ですが、消費税増税だけは反対です。
増税するなら、これ以上インフレにいくとまずいという状態になってからじゃないとダメです。
せっかくのアベノミクスもカジノ法案も無駄に終わる可能性があります。


nice!(0)  コメント(0) 

カジノ法案 最新 [カジノ法案 最新]

カジノ法案の最新情報といえば

「平成30年7月20日にカジノ法案が衆議院本会議で可決」されたことでしょう。

さぁ!これから始めよう!ってスタートラインに立ったばかり。

この法案、テレビのニュースではほとんど報道されてないですけど、与党の自民党、公明党以外にも
野党である維新の会、希望の党も賛成票に入れてます。

まぁ立憲民主党や国民民主党などの「無責任野党」は反対してますが。。。

ただですよ!
この法案を反対するならパチンコはどうなんだ!!!って話ですよ。

一切言わないでしょ?
パチンコのギャンブル依存はどうするんだなんて。

パチンコは法律上ギャンブルではないということは今回スルーで。

適当な反対理由見つけて言ってるだけですからね。
ただただ反安倍をしたいだけ。

じゃあこのカジノ法案を超える収益を出せる案を出しなさいって話です。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。